「ものづくり企業で、1番のひとづくり企業を目指します」

コンチネンタル株式会社

業種
製造業
職種
総合職(NC機械オペレーター、溶接工、プログラム、営業)
コンチネンタルの入り口です 
コンチネンタルの入り口です 
ブランク工程にて 
ブランク工程にて 
プレス工程にて 
プレス工程にて 
プレス工程にて 
プレス工程にて 
新入社員OJT研修中 
新入社員OJT研修中 
機械加工工程にて 
機械加工工程にて 
機械加工工程にて 
機械加工工程にて 
機械加工工程にて 
機械加工工程にて 
溶接工程にて 
溶接工程にて 
溶接工程にて 
溶接工程にて 
新入社員OJT研修実施中 
新入社員OJT研修実施中 
溶接工程にて 
溶接工程にて 
管理等1階にて 
管理等1階にて 
管理等2階、プログラム室にて 
管理等2階、プログラム室にて 
☆「世界に1つしかないものを毎日作るものづくり」を実現
○当社は1991年に富山県富山市にて、板金加工業として創業。「鉄を切って曲げて、くっつけて組み立てる」工程から、工作機械カバーや、電気機器の筐体等様々な製品を製造している、いわゆる「鉄工所」です。

○鋼板からできるものは何でも挑戦し、「少量多品種生産」に注力してきました。国内200社以上の取引先から受注し、月間4,000種類の製品を製造しています。内7割を初回品が占め、注文ロットの多くが「1個」であり、「世界に1つしかないものを毎日作るものづくり」を実現しています。

○当社の目標は、「100年後も社会から必要とされる企業」になることです。ものづくりの世界にホームランはなく、ヒットやバントでコツコツ繋げていくしかありません。今後どのような世の中になっても、ものづくりには人間の力が必要とされ、その力がコンチネンタルの成長を支えていくと考えています。

○その中で、コンチネンタルに入社してほしい人物像は「真面目にコツコツ頑張りたい人」です。板金加工に関わる技術・知識はもちろん、社会人としてもより良い人材に育成していきます。当社は、ものづくり企業で、1番のひとづくり企業を目指します。

会社データ

本社
富山市水橋沖172番地
事業内容
板金加工業
創業年月
1991年10月1日
資本金
1,000万円
代表
代表取締役 岡田 幸雄
従業員
81名
売上高
11億6,000万円(2019年7月期)
事業所
富山市水橋に4工場

採用情報

募集概要
募集人数
3名
募集対象
全学部全学科
(大学院、大学、短期大学、専門学校等問わず)※文理不問
募集職種
総合職
○NC機械オペレーター
機械を用いて、「鋼板を切って、穴をあけて、曲げる」工程です。

○溶接工
部品を集めて溶接し、「くっつけて組み立てる」工程です。

○プログラム
CAD/CAMを用いて、図面をもとに加工プログラムを作成します。

○営業
お客様とお話しし、現場との橋渡しを行います。

業務内容は様々あります、「何でもやってみたい」という思いを持ってほしいです。
勤務地
富山市水橋の4工場のいずれか。
2021年夏ごろ立山町に新工場建設予定のため、以降はそちらでの勤務の可能性あり。
勤務時間
8:30~17:10(休憩65分)
交代勤務等はありません。
志願方法
○まずは企業見学にご参加ください。参加希望の方は、以下のメールアドレスにご連絡をお願いします。
メールアドレス:y-nakamura@continental-ltd.com

日時については随時対応致しますので、気軽にご相談ください。
最寄駅は三郷駅・水橋駅となりますが、駅から当社までは送迎も可能です。

○その後、選考を希望される方は、試験(面接・作文)に進んでいただきます。
給与・福利厚生(待遇)
給与
大学院卒 200,000円
大学卒 192,000円
短大・高専・専門学校卒 181,000円
※作業手当、技術手当込
諸手当
役職手当、作業手当、技術手当、時間外手当、通勤手当
給与改定
年2回(1月、7月。年齢給・能力給により)
賞与
年2回(7月、12月)
前年実績、約3.0ヶ月
休日休暇
週休2日制(第3土曜日出勤の場合あり)
年間休日105日、社内カレンダーによる
土日、年末年始、GW、お盆
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働保険
福利厚生
退職金制度、慶弔(結婚、出産、死亡等)、産休・育休・介護休暇、永年勤続表彰、作業服・事務服貸与、定期健康診断、資格取得制度、冷暖房完備、社内イベント(忘新年会、歓迎会等)
教育制度
☆「ものづくり企業で、1番のひとづくり企業を目指します。」

○4月1日の入社~4月10日前後
社内研修や社外研修により業界知識やビジネスマナー等、社会人としての基礎を学びます。

○4月10日前後~7月末
約4ヶ月間、社外講習(8:50~16:10)に通い、金属材料や溶接、製図といった金属加工の基礎的な知識・技術を習得します。帰社後は毎日、当社常務への報告を行い「伝える力」を身に付けます。この4か月間で「社会人生活」や「働くこと」に慣れるとともに、コンチネンタルに馴染んでほしいです。

○8月~翌年3月
この8ヵ月間は、社内でOJT研修を実施していきます。「ブランク」、「プレス」、「機械加工」、「溶接」という主な4工程を2ヶ月ずつ回り、各工程の業務や雰囲気に触れ、能力習得はもちろん、自らの適性把握やギャップの解消を図ります。

○翌年4月1日~
本人の希望や適性を考慮し、本配属となります。将来的には、「一人鉄工所」という存在になれるよう、ジョブローテーションの実施も検討していきます。5~10年で一人前となり、次世代のリーダーや職人へと成長してほしいと考えています。
詳しくはこちら