多彩な技術で世界へ~異業種で活躍するものづくりカンパニーです~

立山科学グループ

業種
製造業・情報通信業
職種
技術職・事務管理職
 
 
●常に半歩先の「夢」を追い求める。
立山科学グループは、電子部品・電子機器・自動生産設備・金属部品加工・システム開発などの事業を展開する異業種グループです。
昭和33年に設立した立山科学工業(株)からスタートし、その後、『分社化』という方針で会社を独立させてきました。現在では14社の企業グループに成長し、 各社それぞれが専門分野に特化し、精鋭の技術者集団として、多方面で技術力を発揮しています。
私たちの活動の根幹は、「共存共栄を基本とし、優良品を豊富にかつ安価に供給して、社会生活の発展に貢献する」という経営理念と、社是である「品質は生命」です。カスタマーやサプライヤーの皆様と信頼関係を築きながら事業を進め、お互いに切磋琢磨し、成長する企業経営を目指しております。
常に社会の半歩先を見据え、新たなイノベーションを巻き起こし、社会に求められる企業集団(技術者集団)となる。この「夢」を私たちは追い求めています。

●世界に認められる、高品質・高信頼の“ものづくり”
当グループの技術や製品は社会の様々な場所で使われています。例えば、話題となった小惑星探査機「はやぶさ」にも私たちのチップ抵抗器が採用されています。厳しい宇宙環境に耐えうる品質を追求した当グループの製品がJAXAに認定されたことは、‘品質は生命’を品質方針として事業展開してきた私たちの努力の成果でした。最近では、新たに航空宇宙分野に参入し、航空機部品の生産を開始しました。
また、皆さんの身近なところでは、ガステーブルの温度センサーにも当グループの製品が使われ、国内トップシェア(*自社調べ)を誇っています。また福祉サービスの分野では、センサー技術と無線技術さらにはソフトウェア技術の融合による「みまもりサービス」が現在33都道府県で採用。一人暮らしの高齢者宅に設置され、東日本大震災でも効果を発揮しました。
さらに半導体、自動車、家電、医薬品業界などにおける自動組立・検査・梱包設備をオーダーメイドで開発設計製造しており、お客様から高い評価を得ています。

会社データ

本社
富山県富山市下番30
事業内容
電子部品、電子機器、産業用生産装置、精密部品、等の製造・販売/FAシステム、制御システム、各種ソフトウェア等の設計・開発・販売
創業年月
昭和33年
資本金
12億8000万円
代表
代表取締役 水口 昭一郎
従業員
1291年(2019年3月)
売上高
363億円
事業所
富山、東京、大阪、名古屋他

採用情報

募集概要
募集人数
20名程度
募集対象
技術職(理工系学部学科)
事務管理職(全学部全学科)
募集職種
電子部品開発・生産技術・機械設計・制御設計・機械組立・システム開発(SE)・ソフトウェア開発(PG)・事務管理職 他
応募資格
【応募資格】2021年3月に大学院、4年制大学、高専・短大・専門を卒業見込みの方。
勤務地
富山県富山市
勤務時間
8:30-17:20 (グループ各社や勤務形態により変わる場合有り)
志願方法
マイナビ2021よりエントリーし、1Dayセミナーもしくは会社説明会にご参加ください。
給与・福利厚生(待遇)
給与
【全職種、全社共通】※2019年実績
修士了 220,000円
学部卒 207,300円
高専卒 182,300円
短大・専門学校卒 177,300円
諸手当
通勤、住宅(規定あり)、家族、残業、休日、技能資格等
給与改定
年1回(4月)
賞与
年2回(7月・12月)
休日休暇
【休日】
土曜日・日曜日・祝日・夏季・年末年始
年間休日128日(2019年度実績)、週休2日制
【休暇】
年次有給休暇、特別休暇(冠婚葬祭等)、出産・育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇等
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
団体保険、退職金、制服貸与、慶弔見舞金、ボウリング場、保養施設(妙高・宇奈月)、自己啓発補助等
教育制度
1)新入社員教育(会社の経営理念)
2)OJT教育(技術の基本と実務)
3)階層別教育(若手・管理・監督者教育)
4)技術教育(海外研修、社内・社外セミナー、技術講演会への参加、官学等の研究機関への派遣、共同開発)
詳しくはこちら