太閤産業株式会社

業種
建設業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
県内トップシェアを誇る、心優しい配管のプロ集団『太閤産業』


 一般住宅から大型公共建物、産業プラントの空調・給排水設備工事を担う「配管」のプロ集団として、富山に“快適な環境づくり”をもたらす『太閤産業』。富山市草島の工業団地を拠点に、今や県内トップシェアを誇るその実績は、1976年の創業以来、工員の確かな技術と対応力と人柄で顧客の信用・信頼を積み重ねてきた賜物ですが、近年の需要の高まりで、さらなる“絶好調”が期待されています。

 そんな『太閤産業』の今を率いるのは、近年、社長に就任した新谷元和さん。いち職人としての仕事ぶりから得た信頼で代表取締役まで上り詰めた“叩き上げ”の象徴的存在で、自身の半生を引き合いに出し、先代らから受け継ぐ「いいものをどんどん取り入れる」社風に胸を張ります。新谷社長の若手時代は職人気質の環境で「教えられることは皆無でした」と振り返ります。そこに、時代に合わせ、社をあげて“風通し”をよくする流れを作ったことで、徐々に「どんどん教えるからどんどん覚えて!」の姿勢が当たり前になってきたのだそうです。自身の厳しい体験を笑顔で振り返りながら発した、「今がいい」の言葉には、万感の思いが込められていました。

 同社では、新谷社長の「吸収力とチャレンジ精神があれば未経験でも大歓迎」という呼びかけを証明するような経歴の若手が成長し、実際の現場で活躍しています。その一人が、コンビニやファストフードのアルバイト店員から転身してきた小林海斗さん(23)で、全身から優しいオーラが滲み出る小林さんが「先輩はみんな優しいです」と微笑み、仕事に勤しむ姿は、かつての厳しい世界へのイメージを払拭する、なによりの証明となっています。

 そして、そんな小林さんの直近の先輩となる、入社5年目の村澤真理さん(28)もまた、大学時代までは体育教師志望という、“ゼロスタート”組”です。「続々と迫る資格試験にモチベーションを高めています」という村澤さん。小林さんら後輩の手本になれるよう、先輩たちから積極的に学び、他部分の工程に携わる別会社の職人さんとの交流を重ねながら成長していく姿には、優しく教え上手な理想の“先生像”が垣間見えます。

 業界の未来を占う「技術継承」を、現代的な働き方で繋ぎ続ける『太閤産業』は、私たちの暮らしだけでなく、社員の生き方そのものに強くて太いパイプを作り続けています。“快適環境”を極める“人づくり”企業…そのさらなる躍進に、今後も大注目です。


<メッセージ>
吸収力とチャレンジ精神があれば大歓迎!いい仕事をすればするほど上の立場を用意するのが社の伝統です。「盗め」から「教えるよ」に変わった配管の世界で、思い切り成長してください!
― 代表取締役社長 新谷 元和

会社データ

代表者
代表取締役社長 新谷 元和
事業内容
大型公共建物、産業プラント、一般住宅などの給排水衛生設備工事、空気調和設備工事、各種プラント設備工事の設計・施工
本社所在地
富山市草島15番地15
従業員数
43名
連絡先
076-435-1020
詳しくはこちら