プラスチックで世界を変える 君も挑戦しませんか?

黒田化学株式会社

業種
プラスチック製品製造業
職種
開発・技術、生産技術、製造管理、品質管理、営業、金型設計など
 
 
「技術開発」 図面から金型を起工し、プラスチック製品を生み出します  
「技術開発」 図面から金型を起工し、プラスチック製品を生み出します  
「技術開発」 納得のいく製品を作り上げるまで、トライ&エラーを繰り返しながら進めていきます 
「技術開発」 納得のいく製品を作り上げるまで、トライ&エラーを繰り返しながら進めていきます 
「測定」 製品寸法を丁寧に確実に検証していきます 
「測定」 製品寸法を丁寧に確実に検証していきます 
「金型製作」 製品の命である金型を、CADやCAMを使用し成型用金型を作り上げていきます 
「金型製作」 製品の命である金型を、CADやCAMを使用し成型用金型を作り上げていきます 
「製造技術」 自動生産ロボットを初め、加工設備の設計や工法を考え構築します 
「製造技術」 自動生産ロボットを初め、加工設備の設計や工法を考え構築します 
「製造管理」 受注に従い生産計画を立て、製品を生産します 安定した生産工程の維持管理も行います 
「製造管理」 受注に従い生産計画を立て、製品を生産します 安定した生産工程の維持管理も行います 
「営業」 お客様のニーズと当社の持つ技術を結び付け、新しいビジネスチャンスを作ります 
「営業」 お客様のニーズと当社の持つ技術を結び付け、新しいビジネスチャンスを作ります 
「新入社員研修の様子」 2日間の座学の後、1ヵ月半の現場実習を行います 5部門を1週間ずつ回り、本人の希望と適性をふまえ総合的に判断して配属先を決定します 
「新入社員研修の様子」 2日間の座学の後、1ヵ月半の現場実習を行います 5部門を1週間ずつ回り、本人の希望と適性をふまえ総合的に判断して配属先を決定します 
「黒若塾の様子」 入社3年目までの新卒社員対象に毎週実施しています 
「黒若塾の様子」 入社3年目までの新卒社員対象に毎週実施しています 
「黒若塾の様子」 グループで改善活動も行います 
「黒若塾の様子」 グループで改善活動も行います 
「黒若塾の様子」 分からないことがあれば先輩社員が丁寧に教えてくれます 
「黒若塾の様子」 分からないことがあれば先輩社員が丁寧に教えてくれます 
「黒若塾の様子」  講義は一般社員も参加することができます 
「黒若塾の様子」  講義は一般社員も参加することができます 
「海外研修生との様子」 海外拠点(中国、ベトナム)から研修生を受け入れ技術の共有化を進めています 
「海外研修生との様子」 海外拠点(中国、ベトナム)から研修生を受け入れ技術の共有化を進めています 
「技能実習生の受入れ」 30名の技能実習生を受け入れています (写真は帰国時の様子です) 
「技能実習生の受入れ」 30名の技能実習生を受け入れています (写真は帰国時の様子です) 
74年の歴史を持つ弊社は、プラスチックの進化と共に成長してきました。蓄積されたノウハウを元に時代のニーズに寄り添った製品を作り、「プラスチックのプロ」としてお客様の要望に応え、また様々な提案を行っています。
代表的なものとして自動車関連部品があり、例えばハイブリッドカーに搭載される機能部品やアクセルペダル等では高い市場シェアを誇っています。
またクルマの電子制御技術の進化に伴い、車載用ECU(Electronic Control Unit)に関する製品にも対応しています。ECU関連部品は、HVや電気自動車、燃料電池車といった環境対応車にも欠かせません。
私どもは今後ますます進化していく自動車分野を中心に、様々な分野の先端技術を支えてゆきたいと考えています。

会社データ

本社
富山県南砺市城端368
事業内容
高精度なプラスチック自動車機能部品やエレクトロニクス部品の設計・製造及び開発
創業年月
1946(昭和21年)1月
資本金
4,000万円
代表
代表取締役社長 黒田 泰人
従業員
290人
売上高
単体33億 連結164億 (2018年度)
事業所
<工場>富山(小矢部、砺波)、静岡(御殿場)、中国(深セン、蘇州、広州)、ベトナム(ハノイ) <営業所>名古屋 <事業所>香港

採用情報

募集概要
給与・福利厚生(待遇)