『他社の出来ないことへの挑戦』―プラスチック製品の総合プロデュースを行う企画開発型企業

シロウマサイエンス株式会社

業種
その他メーカー(医療用機器・医療関連/化学)
職種
機械設計,製造・生産・化学技術,技術・エンジニア,生産・技術,技術職,総合職
 
 
会社全景 
会社全景 
多様なニーズに合わせたプラスチック製品を、創造し、提案・設計・試作から量産に至るまで一貫して対応しています。 
多様なニーズに合わせたプラスチック製品を、創造し、提案・設計・試作から量産に至るまで一貫して対応しています。 
顧客製品の企画立案段階から参画して、設計・開発を行い、量産しています。 
顧客製品の企画立案段階から参画して、設計・開発を行い、量産しています。 
様々な試験設備も揃えておりますので、お客様からの高い品質の要望にも対応しております。 
様々な試験設備も揃えておりますので、お客様からの高い品質の要望にも対応しております。 
【会社紹介】
 シロウマサイエンス株式会社は、1969年の創業以来、プラスチック成形品の設計・成形・加飾などの工程を通じて、さまざまなお客様のニーズにお応えし、スピーデイーな開発を行うことをモットーに成長してまいりました。開発提案型企業として『他社の出来ないことへの挑戦』こそが、当社の創業の精神であり『技術開発力によって創造性を高める』ことを大切にしています。
【事業内容】
 当社の製品は、皆さんの身近にある【食品】【医薬品】【化粧品】【事務機器】【建材】のプラスチック製品です。容器だけではなく、社会インフラを支える建材など幅広く高い付加価値の製品を企画立案から設計・開発を行い、量産して社会に貢献することが私達の仕事です。
 これまでの課題を解決する当社が開発した独自の機能的な製品は、有名メーカー様に期待されており、皆さんが日頃お使いの製品として数多く流通しています。
 また、自社で開発した製品を量産するための機械装置や生産ラインも自社で開発することにより、生産技術やノウハウの蓄積にも取組んでいます。
 中堅企業ならではの幅広いフィールドで活躍する場があるのが、シロウマサイエンスです。

会社データ

本社
富山県下新川郡入善町青木5777番地
事業内容
合成樹脂、その他の素材を原料とする新商品の研究開発・製造販売 /医薬品、医薬部外品の製造販売
創業年月
昭和44年10月15日
資本金
8,000万円
代表
代表取締役社長 長田 剛
従業員
約380名
売上高
非公開
事業所
<本社・工場> 富山県下新川郡入善町青木5777番地

採用情報

募集概要
募集人数
5名程度
募集対象
全学部全学科
自ら業務に関わる知識や技術、技能を積極的に研鑽する意欲がある方であれば学部学科不問です。
募集職種
技術系総合職(開発営業、機械設計、生産技術など)
応募資格
自ら業務に関わる知識や技術、技能を積極的に研鑽する意欲がある方が募集対象です。
勤務地
・本社工場(富山県下新川郡入善町)
勤務時間
・8:00~17:00(休憩時間12:00~13:00)
(但し、入社研修で3交替勤務もあります)
志願方法
<オンラインインターンシップ(企業研究&若手社員との座談会)のご案内>
★日 程★
・2021年1月29日(金)   申込締切:2021年1月26日(火)
・2021年2月 4日(木)   申込締切:2021年2月 1日(月)
・2021年2月12日(金)   申込締切:2021年2月 9日(火)
・2021年2月18日(木)   申込締切:2021年2月15日(月)

お申込みは、こちらのURLからお願いします。

https://ap.hcs.jp/murakumo/rhca/8f6d7ef1-b411-4f73-9793-dc8b94866e92


お問い合わせ先: 採用担当 :五十里(いかり)・佐々木
         電  話 :0765-72-0038
         E-mail  :recruit@shirouma.co.jp

<マイナビ2022>
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp88318/outline.html
給与・福利厚生(待遇)
給与
大学卒   220,000円
高専卒   190,000円
(2019年4月実績:基本給)
諸手当
家族、通勤、時間外勤務
給与改定
年1回(能力評価により実施)
賞与
年2回(成果評価により支給)
休日休暇
・1年単位変形労働制(会社カレンダーによる。定休日:毎日曜日。年数日土曜出勤あり。)/ 年間休日115日
・年末年始、GW、盆に連続休日の設定あり
・年次有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、積立休暇等の制度あり
社会保険
各種社会保険加入
福利厚生
財形貯蓄制度、退職金制度、契約保養所、クラブ活動、親睦会・親睦補助金、育児・介護休業制度、独身寮完備
教育制度
1.通信教育
業務の基礎知識習得のため会社の指示、または自己申告により実施します。テーマは様々で、費用は会社が50~100%負担します。

2.社外セミナー
新技術の動向把握や業務スキルの向上のため、社外セミナーに参加します。

3.階層教育
各階層、職種別に専門的技術や知識を習得するため研修会を開催。
詳しくはこちら