株式会社 ピューマ(オートバックスグループ)

業種
カー用品販売
 
 
「オートバックス」を富山で展開し、30年!クルマ好きの育成企業『ピューマ』


 富山県射水市(戸破)に本拠を構える『ピューマ』は、国内カー用品シェアNo.1の「オートバックスグループ」の中でも販売シェアトップを誇るフランチャイズ加盟企業です。創業30周年を迎えた現在は、カー用品だけでなく、車両、車検整備、修理、保険、給油、アウトドアグッズ、ドローン、災害用品など、“カーライフ”から派生するあらゆるサービスを、県内の隅々まで提供しています。自社のモーターチームも抱える、遊び心にも溢れた“クルマ好き”会社として、令和の新時代も絶好調です。

 「価値ある “モノ”と心に響く“コト”を大切に」を営業ポリシーに掲げる同社ですが、2020年6月、名物社長の退任を受け、常務取締役として営業統括を担っていた恩田学さんが新たな社長に就任しました。就任時の年齢は38歳。この若さでの抜擢は「20年は色が変わらない」骨太な会社にしたいという現会長(元社長)の想いから実現したもので、長期の安泰・躍進を期待される恩田社長は、平成の時代を駆け抜けたアクティブな社風に「決めたことはやり切り、一歩先を見る主体性を持つ」という、“取り組みへの基本姿勢”を改めて徹底しており、「社員の“クルマ好き”を底上げし、お客様にクルマの素晴らしさをより強く伝えたいです。」と意気込みます。

 そんな恩田社長のもと、若手社員も日々、のびのびと力強く成長しています。例えば、高岡市の拠点となる『スーパーオートバックス・高岡』で活躍する寺井直大さん。高卒入社2年目のピットスタッフとして、主に車検整備を担当する寺井さんは、工業系“ではない”地元高校出身。「クルマが好き」という気持ちから「整備士志望」で入社しています。現場で経験を積みながら、整備士資格(3級)も取得した現在、「クルマの知識がなくても研修と現場でステップアップできるのがこの会社(グループ)の魅力です」と手ごたえを感じている様子。「次は、目の前の2級整備士の資格を狙います」と、大好きなクルマの整備により深く携わるべく、今日も工具を片手に着実な経験を重ねています。

 恩田社長は「私も20年後には60歳になります。なので、その頃に今の私の年齢ぐらいになる社員が、会社を引っ張ることになるでしょう」と、若手の成長に期待を寄せます。そして、寺井さんのように、資格ゼロで専門学校などを経由せずに入社しても、経験を積みながら整備士資格を取得できる「オートバックスグループ」ならではの研修制度や、カーライフ全般に携われる選択肢の広さを根拠に、「クルマに興味があれば、すぐ飛び込んできてください!」と、未来の仲間に呼びかけてくれました。恩田社長自身に、「もっと好きなものを販売したい」との思いで大手デパートの社員からリスタートした経験を持つため、 “やりがい”の話は十分すぎるほど伝わります。現在は、モータースポーツなど先代からの取り組みに「e-sports」を絡めたりするなど、新世代の“クルマ好き”の発掘方法も模索中。未来の「リーダー」を目指すもよし、『ピューマ』でなら、いろんな「やりたい」「なりたい」が実現できそうです。


<メッセージ>
20年後に会社の中心になってくれる“クルマ好き”を歓迎します!未経験でも整備資格が取れるなど、独自の研修制度も充実していますので、「やりたい」想いで飛び込んでください!
― 取締役社長 恩田 学

会社データ

代表者
取締役社長 恩田 学
事業内容
カー用品販売、車検整備、車両買取販売、鈑金塗装、自動車保険、アウトドア用品販売、中古カー用品買取販売、ガソリンスタンドなど
本社所在地
射水市戸破1637
従業員数
269名
連絡先
0766-57-8181
詳しくはこちら