日本海電業株式会社

業種
電気・建設
日本海電業 技術本部 立野 智隆さん 
日本海電業 技術本部 立野 智隆さん 
10~30代社員が4割。若手が活躍している。 
10~30代社員が4割。若手が活躍している。 
 
 
魚津支社の外観 
魚津支社の外観 
社員にプライドを持って
人々の幸せに貢献する


 工事責任者、いわゆる“親方”を任されるのは入社4年目の立野さん。「災害や事故から人々を守るんだというプライドを持って働いています」。立野さんが現在働く現場は、黒部市の布施川ダム。通信技術を駆使した放流警報の更新が任務だ。電気工事、通信設備の幅広い業務に精通し、多くの公共工事などを通じて、地域の安全を支えてきた日本海電業。安全面には厳しく、しかし困った時には助け合える温かい雰囲気だというから、若手が早くから活躍できるのも頷ける。
 設立から60周年の同社は、働き方改革の次の一手として、“自分たちが幸せに働き、地域の幸せにも貢献する”という「ハピネス・クリエイト・カンパニー」を目指す。「多少大変でも、自分の仕事が地域に形となって残るのは幸せです」と語る立野さんの目が、同社の輝く未来に重なった。

富山本社
〒930-0901 富山県富山市手屋三丁目8番33号
TEL 076-451-9666

魚津支社
〒937-0853 富山県魚津市宮津238番地1
TEL 0765-24-0577

会社データ

代表者
代表取締役社長 若林健嗣
事業内容
電気設備または通信設備の工事並びに保守・点検(メンテナンス)、ビル電気設備、空調設備、衛星通信設備 ・地域防災情報・消防設備、河川・水防情報設備、気象情報、航空無線設備、音響、放送設備
本社所在地
富山県富山市手屋三丁目8番33号
連絡先
076-451-9666
詳しくはこちら